松本教会 プロテスタント 日本キリスト教団松本東教会

facebook.png


HOME > 牧師より

松本東教会 主任担任教師

牧師 : 本城仰太(ほんじょう こうた)
      Kota HONJO

 私たちは何のために生きているのでしょうか? もし神がおられないとすれば、私たちは偶然生まれたことになります。私たちが造られた目的もありません。しかし神がおられ、神が私たちを造られたとすれば、必ずその目的があるはずです。

 今から五百年ほど前に、カルヴァンという人がいました。この人はスイスのジュネーブの教会を改革した人です。そのカルヴァンが、子どもたちの信仰教育のために、『ジュネーブ教会信仰問答』という本を書きました。問いと答えからなっているもので、子どもたちを正しい信仰に導くために書かれた本です。その最初の問いと答えはこうです。
 問一 人生の主な目的は何ですか。
 答え 神を知ることであります。

 神を知るというのはどういうことでしょうか? 何を知ればよいのでしょうか? 聖書の至るところに、神がどのようなお方であるかということが書かれています。例えば聖書に「主よ、あなたはわたしを究め、わたしを知っておられる」とあります。どのような時にも、どこにあっても神が私たちのことを知っていてくださることを、私たちは知るのです。神が私たちを愛し、私たちを守り導いてくださることを知るのです。

 そのような神を私たちが知ると、私たちの人生の歩き方が変わってきます。私たちは「神に喜ばれるためにどのように歩むべきか」(Ⅰテサロニケ4:1)ということを考えるようになります。神に喜ばれる歩みこそが、人生の目的になります。

 神を第一にすると、私たちの家族や仕事や大切にしていることは第二以下になってしまうと思ってしまうかもしれません。しかし神を第一にしたとき、第二以下のことをより大切に歩むことができるようになります。私たちはより豊かに人生を歩むことができるようになるのです。

LinkIconご質問・ご相談などお問い合わせはこちら

2010年3月 東京神学大学 大学院・神学研究科博士課程前期課程修了







DSC_0025.jpg